マーケティング アーカイブ 

購買ファネルと広告効果を可視化するフレームワーク「FAIV」とは

『博報堂DYグループ”生活者データ・ドリブン”マーケティング通信』に掲載されました、弊社プロダクト開発本部第三データ解析部長 岩井崇明よる『購買ファネルと広告効果を可視化するフレームワーク「FAIV」について』を、お届け致します。 —————————————————

【トレンド振り返り・前編】デジタルマーケティングの最新事情/『マーケティングソリューション局』インタビュー

アドテクを中心として広告業界のトレンドについて発信をする『DAC AD TECH BLOG(アドテクブログ)』今回は前編・後編にて、2016年の取り組みを振り返っていただいたインタビュー内容をお届けします。前編は、テクノロジーを活用したデジタルマーケティングをトータルで提案している部門『マーケティングソリューション局』のチームリーダー阪口さんと西橋さんにお話を伺いました。 左:西橋、右:阪口 —————̵

キーマンが語る動画広告市場と業界の展望/DACメディアセールス局中本大介、プロダクト開発本部元嶋拓也インタビュー

今回は「ExchangeWire」にて掲載いただきました、ExchangeWireJapan野下による弊社メディアサービス本部メディアセールス局第四メディア部長中本大介とプロダクト開発本部アドプロダクト開発部元嶋拓也へのインタビューをお届け致します。直近の動画広告市場と業界の動向についてお話させていただきました。 左:中本、右:元嶋 ——————————

【後編】既存デジタルマーケティングソリューションを活かす“データハブ”に/TEALIUM JAPAN日本地区パートナービジネス統括 関 基陽 様インタビュー

アドテクを中心として広告業界のトレンドについて発信をする『DAC AD TECH BLOG(アドテクブログ)』。今回はTEALIUM JAPAN株式会社 日本地区パートナービジネス統括 関様へのインタビューの後編をお届けします。後編では、導入されるクライアントの傾向や日米のマーケットの違い、また現状推進している取り組みなどについてお話いただきました。 前編はこちら>>>   ——————&#

【連載第二回】これからのマーケティングコミュニケーション課題を解決する考え方/「最新フレームワーク、“7つのC”」

アドテクを中心として広告業界のトレンドについて発信をする「DAC AD TECH BLOG」。今回は、「データドリブンマーケティングを推進するための最新フレームワーク、“7つのC”」の連載記事です。第二回は、この「7つのC」の具体的な考え方・取り組み方について、弊社メディアサービス本部マーケティングソリューション局長竹内がお話致します。 第一回「データによるマーケティングの変化」はこちら       マーケティング戦略策定に活用されるフレーム

【連載第一回】データによるマーケティング活動の変化とは/「最新フレームワーク、“7つのC”」

アドテクを中心として広告業界のトレンドについて発信をする「DAC AD TECH BLOG」。今回は、「データドリブンマーケティングを推進するための最新フレームワーク、“7つのC”」連載記事です。初回は、データによるマーケティング活動の変化について、弊社メディアサービス本部マーケティングソリューション局長竹内がお話致します。       マーケティング戦略策定に活用されるフレームワーク   竹内:これまでマーケティング活動においては